2013年8月31日土曜日

感覚に映ずるものは全部ニセモノ?


http://freelovemny.blogspot.jp/2012/11/blog-post.html

の続き。


何かを感じるためには、地面に手をついてそれを支えに
起き上がるみたいに、必ず反対のチカラが必要だった。

今は、ほとんどそれが感じられない。

美しさを感じるためには、それに必要な依るところが必要
だったのだ。

そんな風に、ある時、そう感じてしまった。


そう、周りがどんどん擦り減って、
失われて、奪われて、
あと、少ししか残っていないのだった。


その時以来、さほど音楽を聴いていても楽しくなくなってしまった。


何もないところに極楽があるのかと思いきや、
まだ、こちらに強烈な未練があるのか、
あるいは、あるいは本当にここから先には地獄しか
ないのか、そんな事、知らないからわからないけど、
けっこう強烈な体験だった。



まあ、かなり淋しい気はしてる。

2013年1月9日水曜日

Halah (Mazzy Star)













大好きだった子がプレゼントしてくれた中の一曲。
死んでも聴き続けたい。